宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 健康 › 怖いフィラリア2

2013年09月06日

怖いフィラリア2

こんにちは
今日は日差しが強かったですが、風の気持ちいい一日でしたね。

前回はフィラリアについて書かせて頂きましたが、今回は万が一フィラリアに寄生された時について書いて行こうと思います。

寄生された場合はどんな症状が出るのでしょうか?

寄生されてもしばらく症状はなく、数年してから症状が出ることがほとんどです。
最初は呼吸がおかしくなります。運動した後でなくても呼吸が乱れたり、咳がでたりします。その後、元気がない、疲れやすいなどの症状が出始めて、やがて、食欲不振、嘔吐、貧血、お腹に水がたまる、血尿を出すなど重篤になります。
そして、心臓、肺、肝臓、腎臓などが機能不全に陥り、苦しんだ末に犬は死亡します。
飼い主さんが症状に気づいた時には重症かしていることが多く、出来るだけ犬を観察して、変化に気づいてあげることが大切です。

それでは治療法はないのでしょうか?

何よりも予防してあげることが大切ですが、以下のような治療法があります。
手術で成虫を取り出す方法。
薬で幼虫と成虫を全滅させる方法。
薬で幼虫だけを殺して成虫はそのままにする方法。
虫に対しては何もせず、 咳を抑えたり貧血を改善したりする対症療法。
下の二つは完治をめざす物でなく、あくまでも犬に少しでも楽になってもらう治療法といえます。(体力や年齢により)
上二つについては完治を望めますが、非常にリスクの高い治療法になります。


フィラリアは100パーセント予防することできる病気です。飼主さんが責任を持って予防してあげましょう。


同じカテゴリー(健康)の記事画像
ワンコの暑さ対策の仕方
ヒトも犬も注意が必要な病気「SFTS」
世界のご長寿犬
ワンコの暑さ対策を考える
バランスボールに慣らす、固定の仕方
犬の老化防止(道具、効果)
同じカテゴリー(健康)の記事
 ワンコの暑さ対策の仕方 (2018-06-26 18:00)
 ヒトも犬も注意が必要な病気「SFTS」 (2017-08-22 18:00)
 世界のご長寿犬 (2017-02-09 18:00)
 ワンコの暑さ対策を考える (2016-08-17 21:53)
 子供の日(フィラリア) (2016-05-05 19:34)
 ストレスをストレスと感じるのは本人だけ (2015-08-25 19:35)

Posted by HTH DOG SCHOOL at 20:29│Comments(0)健康
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。