宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 日記 › しつけ › 声を研ぐ

2019年09月17日

声を研ぐ

皆さん、こんばんは

朝晩は少しずつ秋らしくなってきました。

もうすでにインフルエンザの流行の兆しが

出ているようですね。

早めにワクチンを打たなきゃ!!


先日、切れ味の悪い包丁を研ぐために

評判の良い、シャプトン刃の黒幕を

買いました。



早速使ってみると・・・・・

うーん、確かに切れ味は良くなりましたが

思っていた感じではありません。

多分、砥石の性能の半分も使えてないだろうと思います。

声を研ぐ


さて、ワンコのトレーニングにおいても

研ぐ作業は大切です。

何を研ぐか???

それは声です。

声を研ぐ

褒めるときはまあるい声で

叱るときには鋭い声で


誰しもがワンコを好き好んで叱る人はいません。

もちろん、私もです。

しかし、一緒に生活する上では叱らないといけない場面は

出てきます。

当スクールでは

「叱るのは愛」

と言っています。

現に、

叱り方次第で反対する人はいますが、

叱ること自体は必要なこと

と答える飼い主様が多数を占めます。


しかし

叱るには絶対的なルールがあります。

それは

効果を出すこと

必要最小限にすること

です。


これを実現させるためにも

声を研ぐことは大切です。


さて、声を研ぐと言ってもピンと来ないですよね

それもそのはず

私の感覚で言っていますので


「どんなふうに声を出したらいいですか?」

と質問を受けますが

まさしく鋭い声です。

鋭い声とは大きな声ではありません。

説明が難しいのですが

愛するワンコが崖っぷちにいて、今にも落ちそうな時に出るような声です。

「NO」や「ヤメ」という言葉を使いますが

その言葉に切迫感や緊張感、緊迫感など

いわゆる魂がこもった言葉でなければワンコには伝わりません。



ワンコも人間も叱る行為は

出来たら通りたくはありません。

それでも、より良い未来のために

叱らなければいけないときには

鋭く魂のこもった、愛のある声で叱ってあげてください。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
「震える舌」を見て
お散歩しやすい季節になってきました。
「キャッシュレス・ポイント還元事業」についてのお知らせ
大雨に注意!!
今朝は花火で目が覚めた
ワンコの爪切りの練習の仕方②
同じカテゴリー(日記)の記事
 「震える舌」を見て (2019-10-10 21:55)
 お散歩しやすい季節になってきました。 (2019-10-07 23:20)
 「キャッシュレス・ポイント還元事業」についてのお知らせ (2019-09-28 21:19)
 大雨に注意!! (2019-09-21 21:47)
 今朝は花火で目が覚めた (2019-09-15 22:07)
 ワンコの爪切りの練習の仕方② (2019-09-11 22:21)

Posted by HTH DOG SCHOOL at 22:24│Comments(0)日記しつけ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。