「カッとではなくカーーーーーーーーっと」

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00 2017年10月17日

皆さん、こんばんは

ぐずついた天気が続きますね。

世間では選挙のことで持ちきりですね。


さて今日のお題は

「カッとではなくカーーーーーーーーっと」

です。

最近のニュースで

高速道路において

他人の車の進路を妨害して、挙句の果てには停止させる

その結果、死者が出る程の交通事故に発展しています。

痛ましい限りです。

昨日のニュースでも

追い越されたことが頭にきて、5キロも追いかけて相手の車のドアミラーを壊す事件が起きていました。


この2つのニュースの話を聞くと

「カッとした」ではないなと感じます。

怒りの感情が長続きしすぎです。

怒りは人間誰しもが持つ感情なので運転中にカッとすることはあるかもしれません。

でも多くの方はカッとしても一瞬のみで、徐々に怒りは収まります。

カッとでなく、カーーーーーーーーっとするんだろうな


これにつながる話でワンコ

噛みつく犬の場合はロングリードをつけてトレーニングすることがあります。

それはワンコとの距離をあけることで

カッとなっても考える時間を与えて、冷静にさせるためです。


上記の事件は10mぐらいのロングリードをつけているときに

嫌なことがあると10m進んでまでも咬んでくるようワンコのような状態です。


普通はワンコはそんなことはしません。

進んでも2.3mぐらいです。(こちらが動かなければ)


ワンコでも出来ることがなぜ人間が出来ないでしょうか?


アンガーマネジメント重要です!!

  

アラバイ犬とは

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00 2017年10月15日

皆さん、こんばんは

今日は木城町でワンコのイベントに行ってきました。

生憎の雨で人手が少なかったですが、愛犬家の皆様の顔はみんな笑顔で楽しそうでした。


さて今日は

「アラバイ犬」

についてです。


先日ロシアのプーチン大統領に新たなワンコがプレゼントされました。

プーチン大統領は犬好きで日本からもアキタ犬が送られています。

「犬外交」とも呼ばれているようです。

今回、プーチン大統領にトルクメニスタンの大統領からプレゼントされた犬種は

「アラバイ犬」


私も初めて聞いた犬種の名前です。

リサーチしました。


正式にはセントラル・アジアン・シェパード・ドッグ

訳したら「中央アジアの牧羊犬」みたいな感じです。

トルクメニスタンも中央アジアに位置しているので納得です。

非常に大きくなる大型犬でオオカミなどを撃退出来る力を持っています。

「オオカミクラッシャー」の異名を持っているようです。



アキタ犬もそうですが、プーチン大統領は大型犬が好きなのでしょうか?


それにしてもトルクメニスタン大統領の犬の持ち方は雑すぎます
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/12/putin-dog_a_23240723/






wikipediaを参照


  

ついに犬から人へ

Posted by HTH DOG SCHOOL at 19:26 2017年10月11日

皆さんこんばんは

新燃岳が噴火したようですね。

前回の噴火より小規模のようですが、今後の動向が心配です。

農作物などは特に被害に合いやすいので、大変かと思われます。


今日はこんなニュースが飛び込んできました。

「徳島県で重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が犬から人間に感染した」

というものです。


重症熱性血小板減少症候群(SFTS)はブログで何度も取り上げたことのある

ダニが媒介する感染症です。

詳しくはこちらをご覧ください


その感染症が犬から人間にうつってしまったというニュースです。

猫の症例は依然ありましたが、イヌから人間は世界で初めてだそうです。


飼い犬がSFTSに罹ったら必ず人間に感染するわけではありませんが注意が必要です。

犬が感染しないためにもフロントラインなどでダニを駆除することが重要ですね。  

ロボット犬アイボ 人工知能を身につけて復活??

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00 2017年10月10日




皆さん、こんばんは

少し暑さが戻ってきて、気温が30℃を越しているところもあるようです。

この暑さも今年最後かと思われます。


さて今日の話題は

アイボの復活について

です。

アイボと言えばソニーが開発した犬型ロボットです。

2.3年前、「アイボの修理の受付を終了する」ということが話題に上っていました。

アイボを本当のペットの様にして愛情深く飼っていた方が嘆いていました。


そして、ソニーが動き出しました。

人工知能を搭載したアイボの開発に乗り出しているようです。


さて、どんなロボット犬になるのでしょうか?


ふと考えたのは、

しつけをきちんとしないと問題行動を起こすこともあるのかな?

てことです。

自分で考えることが出来るわけですので、そんなこともありそうです。


それはそれでまた違った愛情が湧くかもしれませんね。


完ぺきなことより不完全な方が面白いですからね。




  

舌が超長い犬

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00 2017年10月08日

皆さんこんばんは

先日は中秋の名月でしたね。

私が子供のころはお菓子を貰いに各家庭に訪問していましたが

現在はやっているところは少ないみたいですね。

子供ながらに夜に歩くドキドキ感とお菓子をもらえることが嬉しかったのを覚えています。



さて今日は面白いニュースを発見したのでご紹介します。

ギネスにこんな記録が登録されたようです。

「世界一長い舌を持つ犬」

なんとその記録は18.58cm

動画があったのですが

「キリン」のようです。

セントバーナードのモチちゃんの舌をどうぞ


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011170231000.html

NHKのサイトに飛びます


何処にこんな長いのが収納されているんでしょうね?