宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 犬種

2013年11月24日

毛色について

こんばんは
朝晩、寒いですね

毛色についての記事がひと段落しましたが、補足いたします。

まずは犬種にはスタンダードというものがあり、犬種によっては認められていない毛色もあります。

詳しくはこちら

ちなみにワンコの毛色は血統書に記載があるのでご確認ください。








  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:48Comments(0)犬種

2013年11月23日

毛色 ラ行 ワ行

「ラスト」
錆色。鉄錆色。
プーリーなどに見られる

「リッチ・チェスナット・レッド」
濃い栗赤色
アイリッシュセッターに見られる

「レバー」
濃い赤褐色。
フラットコーテッドレトリバーなどに見られる

「レモン」
薄い黄色。
ビーグルなどに見られる

「ワイルドボア」
猪色。
ダックスフントなどに見られる  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:41Comments(0)犬種

2013年11月23日

毛色 マ行

「マスタード」
辛子色。
ダンディ・ディンモント・テリアに見られる

「マホガニー」
赤褐色に近い栗赤色
マリノアなどに見られる  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:28Comments(0)犬種

2013年11月23日

毛色 ハ行

「バッジャー」
アナグマ色・グレー、タン、ホワイトの毛が混じりあった色

「バフ」
淡く柔らかい感じの黄褐色。
犬種としてはアメリカン・コッカーに見られる

「ピジャン・ブルー」
灰色がかった青色、
シルキーテリアなどに見られる

「ビスケット」
クリーム色に近いフォーン
サモエドなどに見られる

「フォーン」
金色がかった色で、わずかに黒の差し毛の混ざったもの。
パグやグレートデーンに見られる

「ブラウン」
茶色
スタンダード・プードルに見られる。

「ブラック」
黒色
ラブラドールレトリバーに見られる

「ブリンドル」
地色に他の色の差し毛がまんべんなく混じったもの。日本語の虎毛はタイガーブリンドルという
フレンチブルドッグなどに見られる

「ブルー」
どちらかといえば灰色ぽい、
ワイマラナーなどに見られる

「ブロンズ」
全体が暗い錆色で、毛先がやや赤味がかったもの。
ブルドッグなどに見られる

「ホワイト」
白色
プードルやアフガンハウンドに見られる
  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:21Comments(0)犬種

2013年11月18日

毛色 タ行

「タイガー・ブリンドル」
フォーンまたは黄金色の地色に黒い虎のような縞模様のブリンドル。
犬種としてはフレンチブルドッグやボクサーに見られる

「ダップル」
複数の色が作り出す班
ダックスに見られる毛色

「タン」
黄褐色。ちなみに日焼けのことをサン・タンというらしい
ジャーマンシェパード、ダックス

「チェスナット」
赤褐色に近い栗赤色
マリノアやタービュレンに見られる毛色

「チョコレート」
こげ茶色、こげ赤茶色
ラブラドールやダックスに見られる毛色

「デッド・グラス」
枯れ草色
チェサピーク・ベイ・リトリバーに見られる毛色

「トライ・カラー」
ブラック・ホワイト・タンの三色。
ボーダーコリー、シェットランド・シープドッグに見られる毛色

「虎毛」
日本犬に用いられるタイガーブリンドルと同じ意
甲斐犬などに見られる毛色。

  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:47Comments(0)犬種

2013年11月18日

毛色 サ行

「シナモン」
シナモンのように淡い黄茶色。
チャウチャウに見られる色です。

「シルバー」
銀色
シルキーテリアに見られる毛色

「白」
しろ
秋田犬や紀州犬に見られる毛色

「スレートブルー」
灰色がかった青

「サンディ」
砂のような色
  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:25Comments(0)犬種

2013年11月18日

毛色 カ行

「銀灰色」
これはアイアングレーの日本語表記です。

「クリーム」
これは名前のとおりクリーム色です。
犬種としてはダックスやアメリカンコッカーに見られます。

「グレーゴースト」
この色はワイマラナーの毛色をあらわす愛称みたいなもです。グレーシルバーみたいな色です。

「黒」
黒色

「黒胡麻」
黒の割合が多い胡麻
四国犬などで見られます。

「ゴールデンカラー」
黄金色、輝きのある黄褐色。
ゴールデンレトリバーに見られます。

「胡麻」
地色に満遍なく差し毛の入ったもの
日本犬に見られる毛色です。



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:07Comments(0)犬種

2013年11月17日

毛色 ア行

こんばんは
最近はなかなか投稿できなくてすみません。
ちょっと時間が出来たので、毛色ついての説明を書いていきます。


「アイアングレー」

名前からも想像していただけるようにつやなしのメタリックシルバーのような色です。
犬種はシュナウザーが有名です。

「アイボリー」
この色は象牙色とも呼ばれる言われるとおり、薄いクリーム色になります。

「赤」
表記からも分かるとおり、日本犬に用いられる毛色表記で赤みがかったタンになります。
犬種としては柴犬に見られる色になります。

「赤一枚」
赤の単色になります。
犬種としては土佐犬に用いられる毛色のようです。

「赤胡麻」
赤にクロの差し毛が混ざったものです。
犬種として柴犬に見られます。

「アグーチ」
この色はマウスの毛色に良く使われる毛色表記で、一本一本の被毛に濃淡のあるもので一本の毛の色が一色ではありません。
犬種としてはシベリアンハスキーに用いられる言葉です。

「アプリコット」
赤黄がかった褐色になります。
犬種としてはプードルに見られます。

「イエロー」
イエローというと信号機の黄色のような色をイメージされるでしょうが黄がかった茶色になります。
ラブラドールが有名です。

「ウィートン」
実りの小麦色
犬種としてはアイリッシュウルフハウンドに見られるます。

「ウルフ」
よくジャーマンシェパードに見られる毛色で、クロや茶色、灰色の混ざった色になります。











  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:33Comments(0)犬種

2013年11月12日

毛色の種類

おはようございます。
朝一の投稿です。すっかり冬モードになってきましたね。

さて、前回言っていた毛色について書きたいと思います。
今回はとりあえず毛色の種類だけあげさせてもらいます。
後ほど、毛色ごとにリンクを張りますのでお待ちください。

(50音順)

アイアン・グレー
アイボリー

赤一枚
赤胡麻
アグーチ
アプリコット
イエロー
ウィートン
ウルフ

銀灰色
クリーム
グレー・ゴースト

黒胡麻
ゴールデン・カラー
胡麻


シナモン
シルバー

スレートブルー
サンディ


タイガー・ブリンドル
ダップル
タン
チェスナット
チョコレート
デッド・グラス
トライ・カラー
虎毛


バッジャー
バフ
ピジャン・ブルー
ビスケット
フォーン
ブラック
ブリンドル
ブルー
ブロンズ
ベルトン
ホワイト


マスタード
マホガニー



ラスト
リッチ・チェスナット・レッド
レバー
レモン

ワイルドボア


とりあえずこれだけ挙げましたが、似た色やその他の色については今後添削していきます。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 08:30Comments(0)犬種

2013年11月05日

毛色

こんばんは
追記です。
犬種図鑑の毛色でいろいろな言葉が出てきますが専門用語のため、わかりずらいのではないでしょうか?

近々、毛色の説明をさせて頂きたいと思います。
  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:52Comments(0)犬種

2013年11月05日

チワワ

こんばんは
連休が明けてようやく秋晴れですね。

本日も犬種図鑑の更新です。
第8回の主役はこの方

「チワワ」

原産国・・・メキシコ

体高・・・15〜23cm

体重・・・3kg以上(もっと軽い個体も)

毛色・・・ブラックタン、ブラックタンホワイト、ブラック、フォーン、フォーン&ホワイト、レッド&ホワイト、セーブル、クリーム&ホワイト、チョコタン、チョコタン&ホワイト、チョコフォーン&ホワイト、ブルータン、ブルー、ブリンドル、ブルーフォーン

毛質・・・スムース、ロング

名前の由来・・・メキシコのチワワ地域が期限と言われるため


世界一小型の犬種として有名ですよね。
近年の小型犬ブームとしてより小さいチワワが人気が出ていますが、より小型を求めることで犬種の健全化が損なわれているのも事実なようです。

性格は個体差が大きく、大人しい個体もいれば活発で好奇心旺盛な個体もいるようです。
ただ体が小さいせいか、初めてのものや場所ではビクビクして震えることがあります。仔犬時期の充分な社会化が重要となります。

健康面では寿命は比較的永く15年以上の個体も珍しくありません。但し小型故にちょとした病気が重症化することもあるようです。

しつけの面ではしっかり小さい時から躾を行えば、利口になり、様々なことを覚えてくれます。



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 21:50Comments(0)犬種

2013年11月02日

ミニチュアダックスフント

こんばんは
日本シリーズ見てますか?

さて本日3回目の更新です。
第7回目の犬種図鑑の主役は
「ミニチュアダックスフント」
です。

日本では非常に人気のある犬種です。最近までJKCの登録数1位でした。

原産国・・・ドイツ

体高・・・13〜15cm

体重・・・5kg以下

毛色・・・ブラックタン、レッド、クリーム、ゴールド、チョコクリームダップル、マホガニーレッド、シルバーダップル、チョコタン、ウィートン、ワイルドボア、イザベラタン、レッドパイポールド、ブルーソリッド、ブルータン、レッドブリンドル(多い^^;)

毛質・・・スムース、ロング、ワイヤー

名前の由来・・・アナグマを表すダックスとドイツ語の犬フントから「アナグマ犬」

特徴・・・何と言っても胴長短足の愛らしい姿が特徴でしょう。元々アナグマ狩りで活躍していたダックスフントのミニチュア版になります。
実はこの犬種はご相談を受けることの多い犬種です。もちろん絶対数が多いので当たり前なのですが、アナグマ狩りに使われていた名残か気の強い子も見られます。
但しきちんとしつければ非常に頭の良い犬種でもあり、飼い主さんの飼い方次第では非常に良き相棒となってくれるはずです。
飼う上での注意としてしつけはもちろんですが、容姿上、椎間板ヘルニアなどの関節疾患になりやすい犬種なので、階段の上り下りや滑りやすいところでは注意が必要です。



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 20:52Comments(0)犬種

2013年11月02日

ジャックラッセルテリア

第6回目の犬種図鑑、主役は最近、人気急上昇中の
「ジャックラッセルテリア」
です

原産国  イギリス

体高   25〜30センチ

体重   個体差が激しく4〜12キロ

毛色   ブラック&ホワイト、タン&ホワイト、ブラック&タン&ホワイト(通称トライカラー)
     毛の長さも3種類に分けられる

名前の由来  ジョン・ラッセル牧師が作出したところから

特徴   非常に好奇心旺盛。


パーソンラッセルテリアとの違いは
ジャックラッセルに似た犬種にパーソンラッセルテリアがいます。
ジャックのほうがどちらかといえば胴長短足
パーソンは足が長く体高が高くなります
パーソンの意味ですが牧師という意味らしいので結局、名前自体も同じような意味になります。

ジャックラッセルは私の愛犬でもあるわけですが、やはり小さいころからのきちんとした躾が重要になると思います。動きはいい上に小型犬ではめずらしくとても精神力が強いです。(叱ってもへこまない)
それは時として家庭犬の枠に収まりきらない個体も出て来るようです。
近年では非常に人気の高い犬種ですがその理由として、愛くるしさや表情の豊かさなどがあるのではないでしょうか
いずれにしても元々狩りに使われていたワーキングテリアなので、気が強いところもあります。そこも十分に考慮して飼われるのをお勧め致します。


  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:35Comments(0)犬種

2013年11月02日

ラブラドールレトリバー

第5回
犬種図鑑第6回目の主役は大型犬としてはゴールデンに次ぐ人気を誇る

「ラブラドール・レトリバー」

です。


原産国  カナダ・イギリス?

体高   54〜62cm

体重   25〜36kg

毛色   イエロー・チョコ・ブラック

名前の由来
カナダのラブラドール地方に由来するといわれています。レトリーバーは「回収する」という意味からきて
います。

特徴
非常に好奇心旺盛で活動的、社交的であり体が大きく、力が非常に強く水遊びを非常に好みます。
他の犬に対しても友好的な態度をとることが多く、利口な犬種であるため、他の犬種に比べ躾をしやすい

私の意見
みんなに愛される犬種で大型犬としては非常に目にすることの多い犬種です。社会的にも警察犬や盲導犬、介助犬など非常に活躍しています。このことからも分かるように非常に訓練のしやすい犬種です。
ラブといったら盲導犬のイメージがあるために皆さんは大人しくおりこうさんというイメージあるかもしれませんが、しつけをきちんと行わないと力も強いので散歩等が大変になります。

ちなみにラブラドールはニューファンドランドとセント・ジョンズレトリバーを交配させて作出された犬種です。
  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:34Comments(0)犬種

2013年11月02日

ビションフリーゼ

第4回
またまた犬種図鑑です。時間のあるときは出来るだけ書いていきます。

マイナーな犬が多いとお思いの方もいらしゃるとは思いますが、この犬種図鑑は私が宮崎で開業してから訓練した犬種を優先的に取り上げています。

目指せJKC全犬種(189犬種)


今回の犬種はまあるい形の頭が可愛い

「ビション・フリーゼ」

です

原産国  フランス・ベルギー

体高   24〜29cm

体重   3〜5kg

毛色   ホワイト

名前の由来  ビションは「飾る」 フリーゼは「巻き毛」という意味

役割   愛玩犬

特徴   
陽気で活発な犬種で、体高よりも体長がやや長いのが特徴です。ぬいぐるみのような愛らしい容姿と運動神経のよさでたちまち人々を魅了してしまう、とてもチャーミングな犬種です。

私の意見
意見といっても残念ながら私はビションフリーゼはまだ1頭しか訓練したことないので、この犬種の性格や特徴はいえないのですが、その訓練した犬に関しては非常に大人しくて愛玩犬としては非常に飼いやすい個体だと思いました。それに加えてあの「パウダーパフ?」と呼ばれるカットの仕方もたまらなく可愛い犬種です。ただプードルのような毛質ですのでトリミングは欠かせません
  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:33Comments(0)犬種

2013年11月02日

ウェリッシュ コーギー

第三回
久しぶりの犬種図鑑です。どうしてもパソコンの前で腰据えてしないといけないのでなかなか増えません。
すみません

それでは行きましょうか。
今回は
「ウェルッシュ・コーギー」
です。


原産国  イギリス

体高   25cm〜30cm

体重   約10〜15kg

毛色   レッド・フォーン・セーブル・ブラックタン・トライ

名前の由来  ウェールズ地方の小人犬という意味があるらしい。

種類   2種類(ペンブローグ・カーディガン)カーディガンには尻尾がある

特徴   
もともと牧羊犬で羊や牛を追うために開発されており、活発で頭がいいとされる。同伴動物として適していると同時に、シープドッグ・トライアル(羊追い競技)やアジリティ・トライアル(障害競技)で優秀な成績を見せる。


私の意見
コーギーには2種類いますがペンブローグについて
前述の通り頭もよくて、活発な個体が多いです。またあの容姿からみんなから愛されている犬種だと思います。しかしながらもともとヒーラー(牛や羊などのかかとに噛み付いて、吠えながら追いかける)として繁殖された犬種のため、散歩中の飼い主の足に噛み付くことがあるようです。特にこれは子犬の時代に現れてこれを放っておくとひどい咬傷事故にもつながりかねません。きちんとしたしつけが必要になります。
きちんとしつけを行えば家庭犬にも向いていますし、ドッグスポーツを楽しみたい方にも売って付けだと思います。


  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:30Comments(0)犬種

2013年11月02日

トイプードル

第二回犬種図鑑
今日の主役は
「トイ・プードル」
です。

原産国   ドイツ

体高    26〜28cm

体重    3kg前後(小型犬)

毛色    ホワイト、ブラック、シルバー、ブラウン、ブルー、グレー、シルバー・グレー、クリーム
カフェ・オ・レ、レッド、アプリコット、ベージュ、シャンパン (JKC認可) パーティカラー(AKC)

名前の由来 ドイツ語の「Pudel」(プデル=水中でバシャバシャと音を立てる)が語源だといわれている

特徴    性格は利口で活発、活動的。最も知能指数の高い犬種の一つでしつけはしやすいが、甘えん坊で神経質な一面もある。また気の強さは毛色の順に、レッド・ブラック・ホワイトとする説がある

私の個人的意見(あくまで個人的)
トイ・プードルは上記にあるように、賢く性格も明るい個体が多いので、しつけもしやすい犬種だと思います。
「小型犬でお勧めは?」と聞かれたらまずトイプードルと答えるくらいです。
もちろんトイプードルだからみんな最初からおりこうさんというわけではありません。
それから身体的な特徴としてジャンプ力の高い個体や二足歩行の得意な個体多いように感じます。
これは欠点ではないのですが、手入れが絶対必須となるということです。
トイプードルはあの独特のカーリーヘアーでしかも伸び続けます。そのためカットや手入れを怠ると毛玉になったり、皮膚病になることもあります。トイプードルを飼う上ではトリミング代がかかることを念頭において飼わなければなりません。


  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:23Comments(0)犬種

2013年11月02日

柴犬

犬種図鑑、一回目を飾る犬種は我が国の誇れる犬種
「柴犬」

原産国   もちろん日本

体高    35〜41cm

体重    8〜14kg

名前の由来 諸説ありますが小さいを意味する「柴」からとか毛色が枯れ柴に似ているなど

毛色    赤・胡麻・黒・しろ

特徴    一般に主人に対しては非常に忠実、よそ者に対しては馴れ馴れしくせず、賢く警戒心も強いため番犬にも適している。

私の個人的な意見(あくまで個人的)
日本犬の中では最も目にすることが多い犬種で、最近では家庭犬として飼われている柴を良 見ます。性格的にはあまり感情を表に出さない個体が多いように思えます。しかし最近では家庭犬での需要も増えたせいか、感情表現の豊かな個体も見られる様になりました。上記の通り主人に対して忠実なのかも知れませんが、飼主さんが犬か主人と思ってもらえずに問題がある個体も少なからずいるようです。
現在では豆柴という小型化された柴犬もおり今からますます人気が出るんじゃないででしょうか



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 10:22Comments(0)犬種

2013年11月02日

犬種

こんにちは
本日、2回目の更新です。

前にお世話になっていたブログで犬種について書いていたのですが、そちらが見れなくなっているのでこちらのブログに移植したいと思います。

ちなみに皆さんはどんな犬種を飼われていますか?
その犬種が日本にどの程度いるかご存知ですか?

ジャパンケネルクラブのサイトに情報が載っていますので参考にしてみてください。

尚、血統書を発行している他団体もありますので、全頭ではありません。(特にシェパードや日本犬)




  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 09:50Comments(0)犬種