宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › メディアから › マフラーとストール(犬にはあまり関係ありません)

2014年10月04日

マフラーとストール(犬にはあまり関係ありません)

こんにちは
ますます台風が近づいてきてますね。

さて今日の題名は
「マフラーとストール」
です。
ちなみに今回の記事は犬にはあまり関係ありません。

「マフラーとストール」
と聞いてピンと来た方もいらっしゃるかも知れません。

10月2日の参議院本会議の出来事
松島みどり法相がストールを着用して本会議に出席したことが事の発端
野党議員がそのストールを問題視しました。
なんでも規則であるらしいです
「襟巻き禁止」みたいなことが
さらに
以前、アントニオ猪木議員がマフラーを着用して出席した際にも同じようなことがあり猪木議員はマフラーを外したそうです。
それで
「マフラーはだめでストールは良いのか?」
みたいな論争があったそうです。
それで
本会議開始が20分遅れたと



これを聞いて皆さんはどう思われますか?



私はこう思います。
正直
「何やってんだか・・・」
こんな人たちが国の将来を決めてると思うと不安なってきます。
こんな人を選んだのは私たち国民でもあるわけですが・・・
ストールについて突っ込む方もほうだし
それを外さない方もほうだし

その上、ストールが襟巻きか協議するなんて

誰がそんなこと興味があるでしょうか?
ストールが襟巻きかどうかで国民にメリットがあるのか?

まるで、中学や高校の校則を生徒会で話し合っているようです。

20分もの時間、無駄にしたとしか思いません。

国民は生産性を挙げるるために日夜努力してるって言うのに
もっと話し合うべきことが山のようにあると思うのですが。


ここで犬の話を少しだけ

犬はとても合理的な生き物です。
無駄なことは一切せずに常に意味のある行動をします。
「無駄吠え」といわれる問題行動でさえ犬にとっては意味のある行動です。

ストール問題も議員さん同士の中では意味があるのかもしれませんが、国民が無駄だと思えば無意味なものになってしまいます。

犬のトレーニングでも犬に今やっていることが無駄だと思われてしまったら、トレーニングとして成り立ちません。そこに犬にも分かりやすいような意味を見出してトレーニングする、それが大切だと思います。



同じカテゴリー(メディアから)の記事画像
悲しいニュース
叱るルール
愛とは?
同じカテゴリー(メディアから)の記事
 イエローリボンプロジェクト (2014-12-27 18:01)
 悲しいニュース (2014-08-28 18:39)
 叱るルール (2014-07-05 20:09)
 愛とは? (2014-07-03 14:25)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。