宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 日記 › しつけ › 息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた

2019年04月13日

息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた

皆さん、こんばんはスマイル

新しい元号も決まり、まさしく新時代といった印象です拍手

5年後には紙幣も新しくなるようですね。

いろいろと変わりますね

さて、今日は

題名の通り

息子たちに犬式を試してみた話しをします。

息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた



現在、上の息子たちは1歳半です。

いわゆる所有欲的なものが芽生えたようで

歯ブラシを返してくれませんタラーッ

(他にもお気に入りのものとか)

おもちゃとかであれば与えたままでも困らないのですが

歯ブラシは取り上げないと

歩いたりも出来るようになってきたので

口にくわえたままこけたりすると大変です。

もちろん、力づくでとれないことはないのですが

ギャン泣きして、どれだけ悔しいか全身で表現します。

その様子を見ていると親としてもいい気分はしませんアセアセ


そこで犬式を試してみましたgood

おもちゃなどを咥えて離さないワンコに施すトレーニングです。

まず、歯ブラシに手を掛けて持ちます。

(掛けられないように、息子は避けますが)

歯ブラシを持ったら、引っ張ることはせずに固定するようにします。

(この時点でギャン泣きですが・・・)

暫くすると、息子たち自ら離してくれるので褒めます。

(息子たちは手を叩くと一緒になって手を叩き喜んでくれます)

そしてまた歯ブラシを与えます。

「奪われた」と思わせないためです。

また手を掛けて持ち繰り返します。

繰り返すと「奪われる」わけではないと理解するので、すぐに離すように

むしろ息子側から渡してくれます。

それでも歯ブラシは息子たちへ返します。

返してもらえることを期待しているからです。

もちろんこれをいつまでも続けるわけにはいかず

いつかは親の手に歯ブラシが渡らないと困ります。

これに関しては感覚的なものなのでなんとも言い難いのですが

我が家の場合、歯ブラシをテーブルの上に置くようにして

ダッコが好きなので、椅子から立ち上がるように促して

ギューするようにしています。


息子には奪う人よりも与える人になってほしいと思います。

なんてねワーイ

少なくとも我が息子には犬式は効果あったみたいですニコニコ




同じカテゴリー(日記)の記事画像
「震える舌」を見て
お散歩しやすい季節になってきました。
「キャッシュレス・ポイント還元事業」についてのお知らせ
大雨に注意!!
声を研ぐ
今朝は花火で目が覚めた
同じカテゴリー(日記)の記事
 「震える舌」を見て (2019-10-10 21:55)
 お散歩しやすい季節になってきました。 (2019-10-07 23:20)
 「キャッシュレス・ポイント還元事業」についてのお知らせ (2019-09-28 21:19)
 大雨に注意!! (2019-09-21 21:47)
 声を研ぐ (2019-09-17 22:24)
 今朝は花火で目が覚めた (2019-09-15 22:07)

Posted by HTH DOG SCHOOL at 17:49│Comments(0)日記しつけ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。