宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 日記 › しつけ › 「なぜ犬は人間が悪いと判断することばかりを覚えるのか?」

2017年02月21日

「なぜ犬は人間が悪いと判断することばかりを覚えるのか?」

皆さん、こんばんは

前回の続きです。

前回は犬が善悪の判断はできないこと

だから悪いことばかりを選んで覚えることはできない

書きました。

その続きです。(文中に善い悪いと言葉が出てきますが、これはすべて人間の判断だと思ってください)

犬は善悪の判断はできませんが、人間はできます。

さらに

「なぜ犬は人間が悪いと判断することばかりを覚えるのか?」

実際に犬は飼い主さんが悪いと判断するものを早く覚える傾向にあります。

その原因を3つに分けて解説いたします。


原因その①

原因の一つとして考えられるのは、学習効率の違いです。

人間が悪いと判断することを、わざわざ愛犬に教えようとすることは普通はしません。

悪いことは大抵の場合、自己学習によるものです。

自己学習は受け身の学習より効率が格段にいいのです。

例えば

子供はゲームが好きです。だれに言われなくても覚えようとするし覚えるのが早いです。

一方、掛け算九九はいかがでしょうか?「覚えないさい」と言われてもなかなか覚えることができません。(私もそうでした)

こんな感じで、自分で行動して自分で学習しようとしたことは覚えるのが格段に早くなります。

だから、悪いことを早く覚えるのです。


原因その②

とは言っても犬は悪いことばかりを行うわけではありません。善い行いも当たり前ですがします。

ではなぜ悪い行いばかりになっていくのでしょうか?

それは動物の特性に関係しています。

人間を含め動物は相手がした行動が自分にとって不利益であり、修正可能だと判断すれば修正しようと努力します。

一方、善い行いというものはスルーしても、相手にとってその場では影響ありません。

つまり、人間は自分にとって不利益だと潜在的に感じたものには反応するようにできているようなのです。

さらに犬の特性として無反応よりも反応を好む動物です。

少なくとも無反応よりも反応する行動の方が覚えやすくなります

例えば無駄吠え

犬が吠えるという行為は人間に不利益をもたらすことがあります。

うるさい、近所迷惑などです。

反応してはよくないと思っていても反応してしまいます。

このように反応してくれる悪いことが頻発するようになります。


原因その③

認知度の違いです。

認知度とは人間が感じれるかどうかです。

一般的な犬の悪い行動を思い浮かべてみてください。

無駄吠え、飛びつく、噛みつく、粗相する、ガジガジ、引っ張る

どうでしょう?認知度が高いと思いませんか?

これは原因②にもつながることですが、認知度が高いから反応してしまうということも言えそうです。




以上が私が考える

;「犬は人間が悪いと判断することばかりを覚える」

の原因になります。



いかがでしたでしょうか?

原因がわかれば、結果も変えることができます。

結果をコントロールできればみんなハッピーです!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
少しでもお役に立ちましたら「いいね」お願いします。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
平成はお世話になりました。令和もよろしくお願いします。
息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた
4月末から5月に掛けての10連休について
新しい元号は???
早くも3月
3月からPayPay決済導入します。
同じカテゴリー(日記)の記事
 ネットワークカメラを買ってみた (2019-05-08 21:50)
 平成はお世話になりました。令和もよろしくお願いします。 (2019-04-30 18:00)
 息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた (2019-04-13 17:49)
 4月末から5月に掛けての10連休について (2019-03-28 18:00)
 新しい元号は??? (2019-03-23 18:00)
 早くも3月 (2019-03-10 22:20)

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:11│Comments(0)日記しつけ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。