宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 健康 › 犬の老化防止 › 犬の老化防止

2014年11月17日

犬の老化防止

こんばんは


最近、よく考えていることがあります。
それは何か?
「犬の老化防止」
です。

現在、フードの良品化や医療の発達により平均寿命が犬の世界でも上がってきました。
ところがそれに伴い「犬の老化現象」も見られる場面も増えてきました。
人間と同様に認知症状が出始めたり、寝たきりになったりします。


人間で言われていることですが
「元気でころり」
寝たきりや認知症にならずに寿命をまっとうしコロリと死んでいくという意味ですね。
犬もこのような寿命のまっとうの仕方が出来たら幸せではないかと感じます。

そのためには日ごろの生活が大切になってきます。


認知症にならない為の脳トレ
寝たきりにならない為の運動それが大切になります。


脳トレに関しては刺激的な毎日を送らせるだけでも効果があると思います。
違う景色を見せるために散歩コースを変えたり
犬と遊んであげる
ほかの犬に合わせるなど
日常に刺激があるだけでも随分と脳の老化は遅らせる事が出来ると思います。
私の仕事でもありますが、何か新しいことを教える事ももちろん役に立ちます。


さて運動はどんな運動がよいのでしょうか?
単純にお散歩の距離を伸ばすのも一定の効果はあるかと思います。
しかし散歩のしすぎは逆に怪我につながる事もあります。
しかも長くすると言っても時間の制限も絡んでくるので現実的にはなかなか難しい面も御座います。


寝たきりになる根本的なものに筋力の低下があげられます。

うちの犬もそうですが、今まで跳びあがる事が出来た段差が出来なくなったり、足運びがおかしくなったりと
筋肉量が減ってきたなと感じる事があります。


人間には寝たきりを防止するために適切な運動法が紹介されていますが
犬の場合はあまり聞きません。


そこで自己流ではありますが私の考える筋肉量アップのさせ方を数回にわたり紹介していきたいと思います。
この方法は老化予防効果だけではない気がします。




なお今後紹介する方法はあくまでも自己流です。医学的に検証したわけでもありませんので実行される方は愛犬の体調と安全を考慮しながら行ってください。


次回に続く・・・






同じカテゴリー(健康)の記事画像
車内閉じ込めは厳禁!!
ワンコの暑さ対策の仕方
ヒトも犬も注意が必要な病気「SFTS」
世界のご長寿犬
ワンコの暑さ対策を考える
バランスボールに慣らす、固定の仕方
同じカテゴリー(健康)の記事
 車内閉じ込めは厳禁!! (2019-08-04 17:03)
 ワンコの暑さ対策の仕方 (2018-06-26 18:00)
 ヒトも犬も注意が必要な病気「SFTS」 (2017-08-22 18:00)
 世界のご長寿犬 (2017-02-09 18:00)
 ワンコの暑さ対策を考える (2016-08-17 21:53)
 子供の日(フィラリア) (2016-05-05 19:34)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。