宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 日記 › 健康 › どんなドッグフードがいいの?(原材料)

2014年07月02日

どんなドッグフードがいいの?(原材料)

こんばんは

晴れが続いていましたが、今日は雨模様

梅雨も後半に突入ですね。


さて、前々回に続きましてドッグフードの原材料について書きたいと思います。


皆さんはドッグフードにはどんなものが入っているかご存知ですか?

ドッグフードには以下のものが主に入っています。(フードによって様々ですが)


穀類

肉類(魚類)

野菜類

油脂類

糖類

豆類

種実類

卵類

乳類

果実類

きのこ類

その他(添加物等)



フードによって入ってるものは様々ですが実にたくさんの原材料が入っています。
だからこそ水とフードだけで健康が保てるのですね。

数多くある原材料の中でも大切なものは肉類、魚介類です。つまりタンパク質ですね。

各メーカー、様々な肉、魚を使っています。
これほどまでに多種のタンパク質を使うようになったのはアレルギーの問題があるからだと思います。

チキンにアレルギーがあるからラムに
ラムにアレルギーがあるからサーモンに

といった感じです。

皆さんが与えているフードには何が使ってありますか?

チキン

ビーフ

ラム



なまず

サーモン

等々




穀類も様々です。
現在は穀類フリーのドッグフードもありますが、ほとんどのフードに入っています。





とうもろこし

等々




さて、結局どんな原材料で作られたドッグフードが良いのか?

まずは犬の身体にあっていることです。
アレルギーの出るフードはやる飼主さんはいないと思います。
後、やってからの観察になりますが便の状態です。
便は正直です。
身体にあっていればころころとした良い便をしてくれます。
それから便の回数、量も判断する良い目安になります。
給与量に対しての便の量が少ないものほど消化吸収率が良いということなのでよいフードということになります。

ドッグフードは犬が一生食べていく食べ物です。
出来るだけ良いフードを与えてあげたいですね。
















同じカテゴリー(日記)の記事画像
平成はお世話になりました。令和もよろしくお願いします。
息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた
4月末から5月に掛けての10連休について
新しい元号は???
早くも3月
3月からPayPay決済導入します。
同じカテゴリー(日記)の記事
 ネットワークカメラを買ってみた (2019-05-08 21:50)
 平成はお世話になりました。令和もよろしくお願いします。 (2019-04-30 18:00)
 息子たちが歯ブラシ離してくれないので犬式を試してみた (2019-04-13 17:49)
 4月末から5月に掛けての10連休について (2019-03-28 18:00)
 新しい元号は??? (2019-03-23 18:00)
 早くも3月 (2019-03-10 22:20)

Posted by HTH DOG SCHOOL at 22:31│Comments(0)日記健康
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。