宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

宮崎県宮崎市で活動中のドッグトレーナー「HTH DOG SCHOOL」の活動ブログです。

イヌ1 イヌ2 イヌ3 イヌ4 イヌ5
 › ドッグトレーナー HTH DOG SCHOOL › 日記

2018年05月08日

「マインドフルネスを勉強してみよう」

皆さんこんばんは

GWもあっという間に終わって、奄美・沖縄地方では梅雨入りしたみたいですね。

時間が進むのが非常に速いです。あっという間に九州も梅雨入りしそうです。


さて今日のお題

「マインドフルネスを勉強してみよう」

マインドフルネスという言葉皆さんは聞いたことあるでしょうか?

私は聞いたことがありますが、何か?と問われると????です。

マインドフルネスとは(Wikipedia参照)

マインドフルネス(英: mindfulness)は、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり[1][2][3]、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる[2][4][5]。マインドフルネスの語義として、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」といった説明がなされることもある[6]。


説明を読んでも????です




瞑想などを行うことでマインドフルネスを体得できる?

そんな感じのようです。ざっくりしすぎですね。


瞑想というと宗教チックな感じがしますが

マインドフルネスの体得できるとワンコにも良い影響を与えるではないかと考えました。

だから勉強しようと

何よりもゆっくりとした時間はワンコにいい影響を与えます。




ちょっと勉強してみます。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年04月12日

「犬用のバウンサーってないかな?」

皆さん、こんばんは

大分ではひどい災害が起きていますね。

雨も降っていない、地震も起こっていないのに

あれだけの土砂崩れが起こることに驚きました。

まだ安否不明の方もいらっしゃいますので

一刻も早く救出されることを願うばかりです。



では本日のお題に行かせていただきます。

「犬用のバウンサーってないかな?」

皆さん、犬用のバウンサーが売ってるところ知りませんか?

そもそも犬用のバウンサーはあるでしょうか?


バウンサーとは赤ちゃんを載せるゆりかごのようなものです。



息子たちもそれに乗って楽しそうにビヨンビヨンしています。

あの揺れる感じが楽しいようです。


そこで考えたのがワンコにも使えるのではないかなと思いました。

ハンモックを使うワンコは見たことあるので、バウンサーも少し赤ちゃん用を改良したらいけるんじゃないかな?

始めは動くので怖がるかもしれませんが、慣れるとあの揺れ感を楽しむではないかなと思いました。


息子たちがバウンサーを卒業したら、学校の備品に貰おうかな  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年04月10日

犬のしつけの鉄則「裏切らない・だまさない」

皆さんこんばんは

暑くなったり、寒くなったり、暑くなったり

気温の変化が激しくて、着るものが追い付いていけません。

体調を崩しやすい時期なので、皆様もお気をつけ下さい。



さて本日のお題です。

『犬のしつけの鉄則「裏切らない・だまさない」』

私はドッグトレーナーなわけですが

ワンコをしつけトレーニングをするときには守らなければならない

ルールというか鉄則のようなものがあります。

その一つが

「裏切らない・だまさない」

です。


ワンコのトレーニングは一種の契約みたいなものです。

ワンコに対してこれだけの仕事をしてくださいと頼み、仕事をしてくれたらこれだけのメリットを差し上げます

的な感じです。

(ワンコに見返りを求めさせてはいけないなんて話がありますが、私は違うと考えています。この話は長くなるので機会があれば後程)

私たちも日々仕事をしています。

それぞれに御客様がいたり、取引先があると思います。

そのような相手と長く、より良い関係を築こうと考えたら皆様はどうするでしょうか?

少なくとも相手をだましたり、裏切ろうと考える人は少ないはずです。

一回限りであればそのようなことを考える人もいるかもしれませんが

長く付き合いを持ちたいと考えればそのようなこと考えないと思います。

ビジネスは信用第一て言いますからね。



ワンコとも同じような感じです。

長く付き合うことは確定しているようなものなので

その中で「裏切り・だます」はご法度となります。

よくあるのはこんな場面です。

・呼んでも来てくれないので、トリーツを目の前にぶら下げて来たらすかさず捕まえる

・初めて座ったときはあんなに喜んだのに、最近は見もしない


多くの方が無自覚でワンコを裏切ったり、だましたりしています。

それなのに、「言うことを聞け」なんて


あなたがお客さまや取引先であれば、そのような相手とお付き合いしますか?



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年04月03日

「ワンコは音楽を聴くのか」

皆さんこんばんは

今日は息子たちの予防接種に行ってきました。

親の不手際で一度に4本もワクチンを打たれて、ギャン泣き

ごめんよ。我が息子たち


さて今日のお題に行きます。

「ワンコは音楽を聴くのか」





これも子供がらみの話になるのですが

最近は子供たちが、テレビを必死で見ようとします。

テレビも良いところもありますが、時間をとられたリ目にもあまりよろしくないので、

そんな時は音楽を聴かせています。

子供向けの

「育脳音楽」

です。

科学的根拠があるか分かりませんが、音楽を聞かせることで脳を活性化することが出来るとか出来ないとか

私たちに大人にとっては眠い音楽ですが、本人たちは確かに聞いているように思えます。

そこでふと思ったのが

「ワンコは音楽を聴くのか?」

我々人間は、音楽好き嫌いに限らず少なからず音の影響を受けながら生きています。

更に現代は野菜や果物、お酒や肉、鰹節まで様々なものに音楽を聞かせます。

であれば

ワンコにも音楽を聞かせれば何かしらの効果があるのではないか?

何でもワンコは「レゲエとソフトロックが好き」なんて研究結果があるようです。

幸いなことに現在は定額でお音楽聴き放題が出来る時代です。

自分の愛犬が喜ぶ一曲が見つかるかもしれませんね  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 20:33Comments(0)日記

2018年04月01日

「なぜ、問題行動が増えているのか?」









皆さんこんばんは

新年度に入りました。

今年は桜が長く楽しめているみたいですね。

今日も公園では花見を楽しむ方の姿を目にしました。

さて今日のお題は

「なぜ、問題行動が増えているのか?」

です。

私の仕事は皆様もご存知のとおり

「ドッグトレーナー」

です。

ドッグトレーナーは大きく分けて2つの要素を持っています。

親的な部分と先生的な部分です。

親的な部分はワンコにどう生きるべきか基礎的な要素を教えます。

先生的な部分はワンコにより生きやすいように応用的な要素を教えます。


私もスクールを開業して8年が立とうとしています。

ここまで続けられたのもお客様のおかげとこの場を借りて御礼申し上げます。


ところでひと昔前、20年ほど前と比べると「犬の問題行動」増えているようです。

何故増えてるいるのでしょうか?


様々な要因が考えられると思いますが

要因の一つに「距離が近くなった」ということが挙げられます





物理的にも精神的にもです。

以前、犬は外で飼うことが当たり前でしたが

最近では家の中で飼う人の割合も増えています。

また精神的にも、お互いの距離は縮まっています。

「距離が近い」ことは悪いことだけではありません。

距離が近くなったことで、ワンコが大切にされ、より幸せを享受しているワンコが増えていることも事実です。


私は飼い主さんに

「少し距離をとりませんか?」

と提案することがあります。(距離を取ることでお互いが冷静になるため)


人間もワンコも適度な距離感というものが存在します

我々人間はワンコが心地よく過ごせる距離を見つけることも大切なのかもしれません。

そして、その距離は皆さんが思っているより半歩後ろなのかもしれません  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年03月27日

「犬を避けて転倒、飼い主に損害賠償」




皆さん、こんばんは

圧力鍋を現在欲している鈴木です。

値段も機能もピンキリのようですね。

あまり高いものは買う気はないのですが

一台あると便利かなと思い購入を検討しています。

角煮を作ります。

さて、話は変わり

きょうは延岡学園の試合でしたね。

因みに一塁審判をやっていたのでは私ではありません。(同じ名前でした)

残念な結果でしたがお疲れさまでした。



それでは今日のお題です

「犬を避けて転倒、飼い主に損害賠償」

先日のニュースでやっていました。

男性がランニング中に小型犬が飛び出してきて転倒、手首を折る重傷をおい後遺症が残った

裁判に発展して、飼い主に1280万の損害賠償命令がでた


というものです。

飼い主さんはノーリードで散歩していたわけではなく、走り出した際に離れてしまったようです。

このような事件は特別に感じるかもしれませんが

犬を飼っている人であれば、誰しもが当事者になる可能性のある問題です。

もちろん私もです。


飼い主さんによってはノーリードで散歩される方がいます。

そのような方は決まって

「自分の犬は大丈夫」

と思っています。

しかし、犬であれば大丈夫なんて保証はどこにもありません。

しつけを行えばリスクを遠ざけることは出来ますが、それでも絶対はありません。


万が一このような事態になれば

不幸でしかありません。

その不幸を防ぐのは飼い主さんの力です。







  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年03月25日

犬も火傷をする

皆さん、こんばんは

暫く雨続きでしたが、ようやく晴れて暖かい日が続いていますね

昨日はスクールがお休みだったので、家族で久峰公園に桜を見に行きました。

残念ながらまだ5分咲き程度でしたが、久しぶりにゆっくりした時間過ごすことが出来ました。


ベビーカーを押していると、少しばかりですが車いすを利用されている方の苦労が分かります。

久峰公園は坂や階段が多いので、車いすでの移動は難しいだろうなと感じました。

私も子供に良い景色を見てほしいと思い展望台まで登ろうかとも考えましたが

階段の多さに断念しました。

ま、子供たちと言えば

ベビーカーの中でぐっすりだったので、

「桜って何?」て感じだと思いますが





さて、本日のお題は

「犬も火傷をする」

です。

先日、ブログで書いた通り私は火傷をしました。

おかげさまで火傷は順調に完治に向かっています。

さて、当たり前のことですが

ワンコも火傷をします。

症状としては人間と同じで

赤くなったり、水ぶくれになったりします。

火傷した時の対処法としては、人間と同じように冷やすことが大切なようです。

火傷をすると感染症などのリスクも上がるようなので注意が必要です。

ワンコが火傷した時には獣医師に相談することも大切だと思います。


  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年03月21日

人の顔を持つワンコ???




皆さんこんばんは

すっかり春らしい日が続いていますね。

気温が20℃を超えて、

日なたにおいた車内の温度は結構上昇するようなので

ワンコとお出かけの際はご注意下さい


さて今日のお題は

「人面犬」

です。

最近ネットの世界で「人面犬」と騒がれているワンコがいます。

飼い主さんがSNSにあげたことで話題になっているようで

見てみると確かに

人の顔をしています。

大抵、このようなものは加工がされているものが多いのですが

飼い主さん曰く、そのようなことは一切していないとのことです。

その話題の犬がこちらです。

https://www.buzzfeed.com/jp/ellievhall/this-dog-literally-looks-like-a-man?utm_term=.bn244P2mEm#.fvgGGxXWrW
(別サイトに飛びます)著作権保護の観点から転載控えます


如何でしょうか?

思わずドキッとしてしまうほど、人顔です。

たぶんこの犬の目がそのように見せているのだと思います。

通常犬の目は人間の目のように白眼と黒眼が露出しているわけではありません。

犬にも白眼はあるのですが、いわゆる黒眼しか露出していません。

この犬の写真を観察すると、他犬と同じように黒眼しか見えないのですが

その黒眼が白眼と黒眼に分かれているように見えるために人の顔に見えるのではないかと考えられます。

また口元も人間の唇に相当するような形をしているので余計にそう見えるのかもしれません


友人たちには怖がられていることもあるようですが

どんなお顔をしてても

飼い主さんにとって大切な存在であることは間違いありません。




  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:18Comments(0)日記

2018年03月17日

トングを使って揚げ物をすると




皆さん、こんばんは

暫くブログの更新が出来ておりませんでした。

ブログを書いていない間に

新燃岳が噴火したり

昨日はサクラも開花したみたいですね

すっかり春ですね。


さて私の変化と言えば

花粉症が随分と楽になったこと



火傷をしたことでしょうか


それは一種間程前のことでした。

子供が生まれてからお料理担当になっている私

揚げ物をしているときにお腹にやけどをしました。

勉強になりました。

「揚げ物にトングを使ってはいけない」

慌てていたこともあったと思うのですが、反発力あるトングを使いながら茄子を油から上げようとしたところ

手が滑って・・・・

トングの反発力で

油がお腹と足に・・・・・

久しぶりの大きな火傷


現在、治癒進行中ではありますが

皮がめくれて、洋服に擦れて(>_<)です。

皆様も揚げ物をされるときにはご注意下さい。




って久しぶりのブログでこんなことを書いてスミマセン

次回はもう少し実のある話を書けたらと思います。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年03月01日

ザキトワさんは秋田犬がお好き

皆さんこんばんは

今日は風が非常に強かったですね。

まさしく春の嵐です。

突然ですがセブンイレブンが2万店舗突破したようです。

だから何だという話になりますが

2万という数字は昨年、日本で新たに生まれたポメラニアンよりも多い数です。

何の話?

ま、沢山あるよねって話です。

コンビニは確実に我々の生活を変えています。





さて今日のお話は

「ザキトワさんは秋田犬がお好き」

です。

ザキトワさんとはロシアのフィギュアスケート選手で平昌オリンピックの金メダリストで

そんな彼女がおねだりしているのが

「秋田犬」

ということが話題になっていました。

秋田犬とは忠犬ハチ公で有名な犬種で

飼い主に忠実な犬種として有名です。

何でも近年では日本よりも海外の方が秋田犬の飼育数が多いようです。


ただ、ただ・・・・


あんまり秋田犬のいい面ばかりを報道するのはどうかと


先日のワイドショーで

秋田犬は

「ほぼ噛まない」

「子供と留守番できる」

が人気の理由なんて言ってましたが


これってどうでしょう?


少なくとも犬をトレーニングするものとして

秋田犬はしつけやトレーニングがしやすかったり、問題行動が少ない犬種である印象はありません。


少なくとも秋田犬は

初心者の方にお勧めできる犬種とは言えません

ワイドショーは面白がって取り上げますが

犬は大きくもなりますし、何年も生きることを忘れてはいけません。

どんなワンコも咬みつく可能性があることを忘れてはいけません。

そういえばわさおはどうしているんやろ


(重ねてい言いますが秋田犬が悪いのではありません)  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 19:37Comments(0)日記

2018年02月25日

こんな気持ちなんだ!!




皆さん、こんばんは

熱戦が繰り広げられた平昌オリンピックも閉会式を迎えました。

正直、オリンピック開始の時には政治的匂いもしてあまり興味がありませんでしたが、

羽生選手が金メダルとってからはまってしまいました。

最多メダル獲得数ということですごいですね。

おめでとうございます。

お疲れさまでした。





さて今日のお題です。

「こんな気持ちなんだ!!」


我が家に息子たちは順調に育っているのですが

ここにきて少し問題が

「一人の子がアトピーかもしれない」

と言われてしまいました。

私のイメージではアトピーは治りづらい厄介な皮膚疾患なので

ネットで様々なことを調べました。

原因や対策、症状など

ありとあらゆることを

そんな中このようなことがありました。

とあるサイトでは

「清潔にすることが肝心、しっかりと洗って上げましょう」

とあるサイトでは

「洗いすぎは禁物です。より悪化させることもあります」


はい、どっちやねん!!


このようなことはお客様からも聞こえてきていました。

「しっかり叱りましょう」

「叱ったらダメ」


はい、どっちやねん!!



お客様の気持ちが改めて分かりました。

きっとですが、どちらとも間違いではなく、正解でもないんだと思います

要は個人差があるよと言うことだと思います。


私はアトピーの件で不安になったのですが

御客様も日々ワンコのことで不安になってるのだろうと思います


もっと飼い主さんの気持ちに寄り添うことが求められます。

私の考えで物事も考えるのではなく

飼い主さんの立場で物事も考えることが大切だと

改めて考えさせられました。



その後、息子はアトピーではく、乳児性湿疹だろうといわれました。



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年02月17日

常に疑ってみる

皆さんこんばんは

少し暖かい日が続いていますね。

このまま春の訪れとはいかないでしょうが、

段々と暖かくなってくれたら嬉しいですね。

オリンピックで盛り上がっていますが、

皆さんは見ていますか?

わたしはフィギュアスケートを見て感動してしまいました。

スポーツを見て感動することはほとんどないのですが

本当に羽生選手は凄いなと

あそこまで自信を持って「努力をしてきた」と言えることが凄いです。

襟を正さねばと思わされました。

いろんな人に影響を与えていると思うと

「すごい」の一言です。






では今日のお題です。

「常に疑ってみる」

トレーニングをやっていると常に自分考えを否定する自分がいることが大切だなと感じています。

人間は行動には理由があると考えることが多いので

ワンコのやった行動にも必ず理由をつけようとします。

もちろんそれは悪いことではありませんし

トレーニング的に必要なスキルでもあります。

しかしこの理由を探す旅は終わりなき旅路です。

その理由をワンコに問いても、正解は教えてくれません。

たとえば犬が無駄吠えをしている

なんでだろうと思いつつ

お外に出すとおしっこをした

そうなると多くの飼い主さんは

「おしっこをしたかった」

という理由付けをします。

それが正解の時ももちろんあります。

でもそれは確かめようのないことです。

一番危険なことは「そうだ」と決めつけてしまうことです。

決めつけてしまうとそこから抜け出せずに

鳴いたらトイレだと思い、外に出し続けると思います。

それがそのうち、段々と増えていったらどうしましょう?

おしっこなんて外に出してあげるといつでも出せる犬はいくらでもいますからね


だから

「常に自分を疑ってみる」

ことが大切だと私は考えています。

しつけの仕方も

「これでいい!!」

なんて思い始めたら終わりなんだろうな




ところで

私の息子たちが泣きます。

おむつを替えると泣き止みます。

おしっこが気持ち悪くて泣いたのでしょうか?

でもおむつ替えても泣き止まないときもあります。


誰か教えてください・・・・・



的なやーつです。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:04Comments(0)日記

2018年02月15日

犬の靴





皆さん、こんばんは

ここ数日寒さが緩んで、過ごしやすくなっていますね。

暖かくなることはwelcomeですが

それとともにやってくる例の奴は勘弁してほしいです。

早めに耳鼻科に行って、お薬を貰ってこないといけません。

毎年のことですが憂鬱になります。

我が子に花粉症がないことを祈るばかりです。


さて今日のお題は

「犬の靴」

です。

雪の上を歩くときには人間はスノーシューを履きますが、ワンコ用のスノーシューも存在するのをご存知でしょうか?

「犬に靴なんて・・・」

と考える方もいるかもしれませんが

犬の足を守るという観点から、

活用するのはアリだと私は思います。

夏の暑いアスファルトの上や雪の上など

危険から犬の足の守ることには有効です。

更に

地震などの災害時にも役に立ちます。

災害救助犬が靴を履いて捜索しますが

あれも割れたガラスなどから足を守るためです。


日常的に使うものではないかもしれませんが

履くことに慣らしておくと役に立つこともあるかもしれないですね

因みにワンコの靴屋さんもあるみたいですね。

https://www.docdog.jp/





  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:34Comments(0)日記

2018年02月11日

「犬ぞりがオリンピック競技に!?」

皆さん、こんばんは

平昌オリンピックが始まりましたね。

政治的な匂いもするオリンピックですが

選手たちにいい結果がもたらされるように応援しています。


さて今日のお題です。

「犬ぞりがオリンピック競技に!?」




犬好きの方は考えたことがあるのではないのでしょうか?

オリンピックでワンコの種目があれば面白いのに・・・

実際のところ、真剣にオリンピック種目にしようと動いている人もいるようです。

現在、オリンピックで動物を使う競技は馬術しかありません

動物をオリンピックで活躍させるにはいろいろと障害があるようです。

検疫が最大の理由のようですが

そもそもオリンピックは人間の競技大会のための犬の能力で結果が大きく左右される競技は向いてないようです。


しかし


過去に一度だけ、正式ではないもののオリンピックで犬ぞり競技を行った記録があるようです。

1983年のアメリカで行われた冬季オリンピック

「レークプラシッドオリンピック」

で一度だけ行われました。

正式ではありませんでしたが

白熱した競技が行われたようです。


今後、オリンピックでワンコの姿を見ることは難しいかもしれませんが

オリンピックで活躍するワンコを見てみたい気もします



  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年02月01日

仮想通貨「DOGECOIN」

皆さんこんばんは

相変わらず寒い日が続きますが風邪などひいてないでしょうか?

今週末、我が家に我が息子たちが妻の実家から帰ってくる予定です。

我が家は寒いので、防寒対策が大変です。



さて、世間では仮想通貨の流失事件が起きて

騒がしくなってますね。

仮想通貨はいわゆる儲かるらしく

知人もやっているようです。


私としてはいまいちピンと来ず・・・・・


でも将来はリアル通貨よりも普通に使われる世界が来るのでしょうね。

そのときには両替という概念が無くなっているかもしれません。


仮想通貨について少しだけ調べてみると

柴犬がデザインされた仮想通貨があるようです

「DOGECOIN」


(参照https://coinmarketcap.com/currencies/dogecoin/

DOGEが犬を表しているらしく、日本在住の柴犬カボスちゃんがモデルらしいです。

柴好きの間では有名なワンコのようですね。



だから何だ!!

というブログになってしまいましたが

ビットコインも「サトシ・ナカモト」が作った話は有名です。(日本人かどうかわからない)


「スクールのレッスン料の決済が仮想通貨で出来ます」

なんて時代が来るのかな?



注意・分かっているとは思いますが、仮想通貨への投資を推奨するものでは全くありません
投資は自己責任で


  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年01月28日

社会化とは?何でしょう

皆さん、こんばんは

寒い日が続きますね。

各地で大雪が降ったり、火山が噴火したりと

自然災害が多いですね。

本当に自然の前では人間は全くの無力であると感じさせられます。




さて今日は

「社会化」

について書いていきたいと思います。


いつからでしょうか?

犬のしつけの世界で

「社会化」

という言葉が出て来るようになったのは


社会化というワードは時として勘違いされて用いられていることもあるようです。

今回は犬の社会化とは何なのか?

私のなりに説明させて頂きます



さて、先ず社会化とは何でしょうか?

日常の中で頻繁に使う言葉ではありません。

社会化とは

社会化(しゃかいか)とは、社会学の用語で、子供や、その社会の新規参入者が、その社会の文化、特に価値と規範を身に付けることを指す。遺伝子により先天的に獲得されたものではなく、学習により後天的に獲得されるものである


ウィキペディア参照


つまり

犬の社会化とは

犬がその飼い主さんのもとで生きていくうえで、必要なルールを身につけること

ということでしょうか


ここで考えないといけないのは

ワンコを飼う場合には2つの社会に社会化する必要があるいうことです。

・人間社会
・犬社会

です。


ここで勘違いしている部分は

多くの人が犬社会の社会化を優先しているということです。

もちろん他犬との付き合い方を教えることは非常に重要なことです。

しかし、他のワンコとの付き合い方が上手くても

飼い主さんとの付き合い方が上手く行かなければどうでしょうか?


犬社会と人間社会は違います。

私が考えるに

人間社会への社会化に重点を置いた方が

「ワンコを飼う」上では上手く行きます。


社会化という作業はとても大切なものですが

どの社会に社会化するのかという視点も重要なようです。

  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年01月20日

うなぎいぬ

皆さん、こんばんは

最近は暖かい日が続きますね。

寒暖差が激しいので注意が必要ですね。






最近、ニュースでやっていますが

「シラスウナギ」が今年は

超不漁みたいですね。

今までも年々漁獲高は減っていたようですが

今年は比べ物にならないほど少ないようです。

今年の丑の日はウナギが高騰することが予想されます。


因みにですが

ワンコはウナギを食べられます。

生やかば焼きのたれが付いた状態は良くないようですが

焼いたウナギはワンコにも良い効果をもたらすようです。

でも高くて、簡単には与えることが出来ませんね


ウナギと犬といえっばー



そうです。


ウナギ犬です。

皆さんはご存知でしょうか!!ウナギイヌ!!

某ギャグ漫画に出てくるキャラクターです。

父親が犬、母親がウナギだったと思います。

泥棒犬だった父が魚屋の店先で女ウナギに出会って

愛の結晶がウナギ犬というエピソードだったと思います。


こちらのサイトの詳しい話が書いてあります。



宮崎も養鰻業が盛んなので

今後シラスウナギが増えてくると良いですね。  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年01月14日

ヒアリどこ行った?

皆さんこんばんは

1月11日にaiboが発売されたみたいですね。

以前のものと比べると丸みを帯び、さらに愛着がわくように作られているようです。


さて今日のお題です。

「ヒアリどこ行った」

昨年話題になったヒアリ

私のブログでもヒアリの記事は昨年の記事の中では最も読まれていました。

あれだけ騒がれてヒアリですがどこに行ってしまったのでしょう?


ヒアリの最新の捕獲情報は

生息している状態で捕獲されたのは去年の11月6日、静岡県浜松市

死んでいる状態で見つかったのは去年の11月22日、広島県呉市

いづれも港湾区域だそうです。(環境省調べ)


ヒアリ騒動の結果

ヒアリ自身の被害よりも問題になったのは

ヒアリと間違えて貴重な在来種が駆除の対象になっているということのようです。


あれだけヒアリの危険性が報道されたので

それっぽいアリは慌てて駆除してしまう人が多くいたみたいです。


環境省のHPにも現在ではヒアリの危険性よりも

間違った在来種を駆除しないで

と訴えています。

環境省のHP



なんだかこのような話を聞くと

虫から

「ヒアリよりもあなたがたの方が余程怖いわ」

と言われてそうです。










  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記

2018年01月04日

戌年の始まり







 





皆さんこんばんは

戌年の2018年、平成30年の

始まりです。




お正月は晴れに日が続き

各地多くの人でにぎわったようですね。


さて今年はどんな一年になるでしょうか?


戌年は「守りの年」と言われるようで

商売的には既存のお客様との信頼関係をさらに深めていく年なのだそうです。

また犬は安産の神ともいわれることから

産まれるにかけて、何かを新たに始めることも良いのだそうです。


いずれにしましても

我がスクールにとっても特別な年

皆様にとって当スクールが

オンリーWANな存在になれるように日々精進します。








  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:40Comments(0)日記

2018年01月04日

本年もよろしくお願いします。

皆様

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

本日より仕事始めです。

今年も多くの飼い主様とワンちゃんに笑顔になっていただけるように

日々全力でがんばって参ります。

皆様の一年も幸せな一年になるように願いまして

新年のあいさつとさせて頂きます  

Posted by HTH DOG SCHOOL at 18:00Comments(0)日記